01

『オンラインのあたたかい場づくり 自主研究ノートvol.1 』を発刊しました。

つながらない回線、あわない目線、読めない空気、余韻のない別れ……
「いちおう、慣れても来たんだけれど……」のオンライン。

まだまだこれからオンラインの場づくりやってみようと思う方、団体向けに、場づくりのポイントとアイスブレイクをご紹介した冊子です。

 

◉内容
 オンラインであたたかい場をつくるための18のポイント
 あたたかい場づくりのために参加者としてできる5つこと
 オンラインの場づくり4つの実践事例
 25のオンラインでのアイスブレイクのご紹介

 (下記の「はじめに」をご参照ください)

◉仕様

A5判 76ページ
定価:990円(本体900円+税90円)
発行 ハンズオン埼玉
発売 ころから

 

 

 

 

 

◉ご注文の方法
下記のいずれかの方法でお願いします。
①ハンズオンに直接ご注文いただいたくか、
または
②書店さんにご注文ください。


ハンズオンに直接ご注文いただく場合は、送料込みで870円となります。
書店さんにご注文いただく場合は。990円(税込み)となります。

① ハンズオン埼玉に直接ご注文いただく場合
  下記いずれも870円(送料込み)です。

クレジットカード決済・銀行振込でご送金いただく場合
   

ハンズオンブックス(stores)経由で注文する。
クレジットカードも使えます。

郵便振替でご送金いただく場合

 

下記のフォームよりお申し込みください。
冊子といっしょに郵便振替(銀行振込も可能です)を同封いたします。到着後ご入金ください。
見積書、請求書、納品書が必要な場合もこちらでお願いいたします

 

 

②書店さんを経由していただく場合

 お近くの書店で、ご注文ください。
 990円(900円+税)となります。

 オンラインのあたたかい場づくり 自主研究ノートvol.1
 発売:ころから  ISBN 978-4-907239-56-5  

 


◉以下、「はじめに」 から一部抜粋

本書で言う「あたたかい場」とは、その集まりが終わったときに参加者が「今日、参加してよかった」「集まってよかった」「また集まりたい」と思えること、主催者が「この場を開いてよかった」と思える場のことです。……
なにかをしてみようという気持ちが身体の内側から湧いてくる。そんな集まりのことです。
……
私たちハンズオン埼玉のメンバーは、コロナ禍の前から、(人が集まる)場のありようを考えてきました。会議や研修と呼ばれる場だけではなく、たき火を囲んだり、路上で遊んだり、ワークショップを学校にもちこんだり、カブリモノをつくったり、これはどうか、あれはどうかとさまざまな試みを繰り返してきました。
集まること・集まり方に関心を寄せてきたのは、それが人の生きるエネルギーを引き出す最も基本的な方法だと実感してきたからです。
……
コロナ禍は、そんな「人が生きるために必要な〝不要不急〟」を直撃しました。「家族以外の人と食事をともにしないこと」という感染症の専門家の言葉は、その意味でとてもとても重い言葉です。長期化で、人の心身の健康や育ちにとても大きな影響を及ぼすであろうことが予想され、心配です。
……
その一方で、私達は、新しいコミュニケーションの方法に出会いました。……

つながらない回線、あわない目線、読めない空気、見えない反応、余韻のない別れ……。慣れないその時間がおわると、そこはかとない疲労感が残りました。自分の言葉は受け止めてもらえたのだろうか……。

しばらくは道具に使われている感覚がつづきました(いまも!?)。それでも、なんとかこの新しい道具で何かできないかと再び試行錯誤を始めました。

2020年の最初の緊急事態宣言下、Zoomの基本的な使い方もおぼつかない中で、『ちくちくタイム)』を開催。その後も『カブリモノの研究会』『アイスブレイク研究会』、『もちより音楽カフェ』など、さまざまなオンラインでの不要不急の活動を重ねてきました。本書はその実践の記録とそこからの学びの中間報告として作成した「ノート」です。
……
本書は、前半〈その1〉では、オンラインの場をあたためるためのポイントを記しています。つづく後半〈その2〉は、いわゆるアイスブレイクのアクティビティをご紹介します。リアルの場でおなじみのものも、少し工夫をするとオンラインでも楽しめるものになります。また、オンラインならではのアクティビティもあります。

本書が、読者の皆様の場づくりに、少しでもお役に立てることを願っています。
2021年5月
ハンズオン埼玉 アイスブレイク研究会チーム